川端歯科・矯正歯科医院 矯正のことならお任せください

目立たないホワイトワイヤー矯正

見た目がよくなる!笑顔に自信が持てる!

歯の並びが整うことにより、笑顔や、 食事など、歯を見せることにコンプレックスがなくなります。

また、出っ歯や、受け口、歯のガタガタなどを整えることにより、フェイスラインも変わります。中には劇的に顔の印象が 変わる方もいらっしゃいます。

噛み合せがよくなり、食べ物が噛みやすくなる

歯並びが整い、左右バランスのとれた噛み合わせにすることで、食べ物が噛みやすくなります。

前歯で食べ物が噛めない方も、うまく食べ物を噛みしめることができます。

咬み合わせによる体調不良がなくなる!

歯並びが悪いと、肩こりの原因や偏頭痛、腰痛など、歯とは関係のない部分にも影響が出ることがあります。

中には視力定価や耳鳴りの原因など様々な症状が歯並びから引き起こされているケースがございます。矯正により症状の改善が期待できます。

虫歯の予防がしやすくなる

歯並びが悪いと、虫歯や歯周病の原因になり、歯の寿命が短くなります。
歯磨きで、ブラッシングが困難な隙間が出来やすく、特定の部分だけに虫歯や歯周病が進行しやすくなります。

歯科矯正をして歯磨きのしやすい歯にしましょう。

しっかりとした舌の位置がわかる

あまり知られていませんが、舌の位置には正しい位置があります。

上下の前歯の間に少し挟まっていたり、歯に舌がぴったりくっついている方は「舌癖」が間違った習慣を続けていることになります。

発音、悪習癖などの成長によるトラブルを解消できる

歯並びが悪いと、歯の隙間から空気が漏れてしまうので、音が乱れ、はっきりとした発音が難しくなります。

矯正で歯を整えると話しやすくなる患者様も多くおられます。

矯正専門医だから安心 患者様の奥地のことを一番に

矯正ページについてはコチラ

川端歯科へお問い合わせコチラ

矯正歯科治療料金表

相談料 無料
精密検査 \30,000
一期治療(混合歯列期) ※子供 \350,000
二期治療(永久歯列期) ※大人 \550,000
一期治療→二期治療変更 差額 \200,000
調整料 \3,000
保定装置料 \30,000
装置料修理料 \15,000
ブラッシング指導料 \1,500

矯正治療開始後の料金の返金はできませんので、ご了承下さい。当院では、クレジットカードがご利用になれます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

Q&A

  1. 治療の期間はどのくらいかかりますか?
    通常約2年~3年で完了いたしますが、歯の状態、年齢などにより早くなったり、遅くなったりします。
  2. 目立たずに矯正することはできますか?
    透明なブラケットと、ホワイトワイヤーを使用いたしますので、目立たずに矯正を進めることができます。見た目を気にされる方でも安心です。
  3. どれくらいの間隔で通院することになりますか?
    月に1回の診療、経過、調整などのため通院していただきます。場合によっては治療や調整のために来院していただくとこもございます。
  4. 下の歯前歯や、歯並びの悪い一部分だけ治療できますか?
    出っ歯、すきっ歯、受け口、八重歯など部分矯正もできます。 部分矯正の場合、比較的短期間で治ることもございます。
  5. 矯正を始めたら食事は通常通りできますか?
    装置をつけたりすると歯が動き始めますので、数日から1、2習慣ほど食べ物を食べるときに痛みを伴うことがございます。食事の際に苦痛になることもございますが、歯が動いている証拠といえるでしょう。
  6. 大人になってからでも矯正治療は可能ですか?
    健康な歯と歯茎があれば、矯正治療に年齢は問題ありません。30歳や40歳を越えた方でも矯正を始める方は多くいます。
  7. 矯正治療は何歳ごろから始めたほうがいいですか?
    永久歯がはえ始めるのは6歳から8歳ごろです。そのころから矯正治療を始めたほうがよい場合と、永久歯がはえそろう12歳ごろから始めたほうがよい場合などもございます。症状により様々なので、気になることや、心配されていることがありましたら、お気軽にご相談ください。
  8. 矯正治療で歯を抜くことがありますか?
    顎の大きさと歯の大きさのバランスが取れていないことが原因で歯並びが悪くなります。歯並びのガタガタを整えたり、口元をすっきりと整えるために矯正治療で歯を抜くことがあります。
  9. 治療費の支払いはクレジットカードでも大丈夫?
    クレジットカードがご利用になれます。詳しくはスタッフにお尋ねください。
  10. 矯正治療に保険はききますか?
    矯正治療は保険の対象外です。ただし、成人の方でも、口腔外科で手術を受ける前提の矯正ならば保険が認められます。顎骨の切除手術を受ける場合、手術の前にあらかじめ術前矯正をします。術前矯正には保険が適用される場合もあります。保険の適用は治療によって異なります。
一般歯科

一般歯科

虫歯や歯周病
そのままにしていませんか?

詳しくはこちら

小児歯科

小児歯科

子供のころからの
予防や治療は大切なことです。

詳しくはこちら

予防歯科

予防歯科

生涯を通して
健康な歯をつくりましょう。

詳しくはこちら

矯正歯科

矯正歯科

歯並びを直して
健康で豊かな生活を送りましょう。

詳しくはこちら